トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

『初心』に関してのイチロー選手の発言に驚かされる。

   


皆さん、こんにちは!
初心』という言葉があります。

子供のころから、親や学校の先生に、「何事も初心を大切にしましょう!」と教えられてきたことを私は覚えています。

 

初心の意味を辞書で調べると、
『最初に思い立ったときの純真な気持ち』
『物事の習い始めであること』  とあります。

「初心忘れるべからず」「初心に帰る」など、一般的に「初心」という言葉が美化されて語られることが、多いと思われます。ところが、私自身、この言葉の意味に関して、ピンと来ないことが多かったです。

 

「なぜ、初心を大切にしないといけないのか?」「初心って、何なの?」「初心に帰るということは、どういうことなの?」という疑問符を脳裡のどこかに秘めながら、「へえ~、初心って大切なのか・・・。」と考えていたように思います。

このように初心の大切さに対して「?マーク」を持ちながらであったため、ピンと来ない状態だったのでしょう。

 

先日、偶然にも、イチロー選手による「初心」についての見解を見つけました。
イチロー選手は、「初心」について、このように発言していました。

「初心を忘れないことは大事ですが、初心でプレイをしてはいけないのです。成長した自分がそこにいて、その気持ちでプレイしなくてはいけません。」イチロー

 

さすが、世界のイチロー選手です!
このような初心に関しての発言を私は聞いたことがありません(笑)

何か上手くいかなかったり、スランプに陥ったとき、いままでやってきたことをすべて否定し、一から出直す。それを「初心に帰る」というように、私はどこかで解釈していたかも知れません。しかし、いくら一から出直すと言っても、これまでの過去の経験や思い出、考え方は、自分の中から消え去るものではありません。

 

これまでの経験から培った今現在の自分を大切にし、ひたむきな気持ちで進みましょう」という教えを、イチロー選手の名言から学ぶような気がします。

 

「初心に帰る」というのは、自分のこれまでを一切否定して新たなスタートを切るのではないと思います。

これまでの自分』が第一前提とし、嫌なことがあっても落ち込んでも、ポジティブに気持ち新たに「今日一日をスタートしてみよう!」ということだと私は考えます。

 

そして初心に関する意味が、他に、もう一つあることを知りました。それが、こちらです。

(初心とは)『仏教で、初めて悟りを求める心を発すること。また、その人』

悟りを求める心が発せられた瞬間。
それが『初心』ということだそうです。ここに、ヒントが隠されていると思います。

 

人は誰しも人生において、「(自分は)何のために生まれてきたか?」「どのような生き方をしたいか?」と、意識的にも無意識的にも常に問い続けていると思います。

そう思った瞬間こそ、まさに初心!
初心とは、「自分が、どのように生きたいのか?」探求し始めた瞬間なのかも知れません。

 

逆境に立たされて自分を見失いかけた時。
成果が出なくて、嫌気がさした時。
大きな失敗によって、打ちのめされた時。

そのような時「自分が、どのように在りたいか」をもう一度思い返すこと。これこそが、まさに真の意味での『初心に帰る』ということではないでしょうか?

 

イチロー選手の発言にもあるとおり、初心に帰れるのは、これまでの自分が在ったからこそ!成長した自分があったからこそ!
『初心』の意味を理解しようとするとき、自分を大切にするという心構えにも通じていると私は思いました。

 

皆さんにとっての『初心』とは、どういう意味でしょうか?
このブログ記事が参考になれば幸いです。

 

では、本日も素晴らしい人生のステージをお過ごしください!

001

 

 - 人生・生活