トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

もし信頼できるパートナーと仕事を始めたら~体験編~

      2016/07/11


皆さん、こんにちは!

当ブログにおいて、6月6日と6月27日に、『信頼できるパートナーの条件』というタイトルで記事にしました。「どのような方々と仕事や創造活動をしたいか」、また反対に、「こういう方々とは仕事や創造活動をしたくない」という私なりの定義を記載しました。

 

一昨日のことなんですが、八王子駅近隣のレストランで、(私にとっての)『信頼できる方々』と打ち合わせがありました。私を含めて合計4名。そのうち二人が会社の経営者、もう一人は企業家であり音楽家の方。

 

実は、この4名が集まったのは、この日が初めて。各々が意気投合するであろう予測はあったのですが、4名での顔合わせが今回初めてなので、どうなるかという一抹の不安がありました。
しかし、数分後は見事に私の不安は解消されました。(笑)

 

一言で表せば、互いに『エゴ』が無いのです。まず、お互いの意見を聞き入れることから始まります。そして、その意見に関して自分の考えを述べる。この『基本ライン』があるため、一つ意見が別の意見を生み、具体的な提案となり、仕事をスタートする流れに向かいました。

 

今回は、ある動画を企業に提供する目標を掲げたのですが、それには、どのようなプロセスを踏むべきか、そして何を始めれば良いかを(意見交換の中で)トントン拍子に決まっていくのです。

私自身サラリーマンの経験はありますが、会社経営・会社運営をしたことはありません。ですので、ビジネス的な観点からの判断は、他の方々よりも弱いです。しかし、アーティスト的な観点からの判断には他の方々よりも長けていると思います。

 

私独自の観点から意見を述べると、それに対して「では、このようにしましょうか!」「それならば、このような方向で進めると、どうでしょう?」と他の方々は返答してくれます。

真っ向からの否定なんて、一切ありませんでした。ですから、率直な意見をどんどん述べることが出来るのです。

 

各々が、否定的な意味合いにおける『エゴ』が無いから生まれる、『芸当』です!仕事のパートナーを選ぶことが許されている場合、自分にとって信頼できる方々を積極的に選択すべきです。
皆さんにとって、「どんな人を信頼できるか」という定義があると思われます。その定義に従っていくことをオススメします。

なぜなら、『自分のやりたいこと・好きなこと』にも直結しているからです。本当にやりたいことを実現するために、『パートナーを選択する権利』を持つこと。
すなわち、『自分の真の生き方自分』=『人生を他人に委ねない生き方』が成立するからです!

 

では、皆さん、今日も人生の良きステージに立ち、主人公として歩みましょう!

 

 

 

 

 

 - ビジネス・一般