セットアッパー ~後を継がせる者たち~

      2016/10/13


皆さん、こんにちは!

タイトルにあるように、『セットアッパー』という言葉をご存知ですか?
メジャーリーグや、プロ野球で、「中継ぎ投手」を意味するフレーズです。先発投手の後を継ぎ、抑え投手(=ストッパー)に引き継ぐため、「その間を任される投手」です。

 

今年、阪神タイガースの名セットアッパーである福原忍投手が、引退しました。
チームが、甲子園球場にて、ラストの試合。

それは、『福原投手の引退試合』と設定されました。満員の観客が詰め寄る中、一人の打者に対して、すべて直球を投じて、見事に打ち取りました。

 

試合後、涙の引退セレモニー。
チームメイトも、福原忍さんの姿を見て、何人も涙を流されていました。これまで、いかに福原投手の人望が厚かったが理解される瞬間でした。

観客に最後の挨拶をし、甲子園のマウンドを離れる福原投手。涙を流すとともに感謝の気持ちを胸にグラブを置く姿。それは、晴れ晴れしくある「名シーン」でした。

 

実は、この福原忍さんは、昨年、一昨年と、二年連続で最優秀中継ぎ投手賞を受賞した投手です。
つまり、リーグで最も中継ぎ投手として成功した選手です。ところが、プロ野球は厳しい世界です。わずか一年で、年齢とともに、力の衰えが始まると、もはや昨年のような成績が、もはや残せない・・・。

それゆえに、今回の引退となりました。

 

中継ぎ投手というのは、とても「過酷なポジション」であるとも言えます。

●先発がピンチの時に、急きょ登板するケース。
●先発が好投し、その後を継いで、主に6~8回に登板するケース。
●試合が大差で負けていた、いわゆる敗戦処理として登板するケース。

さまざまなゲームシチュエーションで、登板しなければなりません。しかも、全試合にスタンバイする必要があります。

 

そして、「抑えて当たり前、打たれれば叩かれる」という立ち位置です。
抑え投手(ストッパー)も同様ですが、これまでの試合で、いくら好投して抑えても、ある試合で失点して、それが原因でチームが敗戦すれば、戦犯扱いにもされます。

 

加えて、
先発投手 > 抑え投手 > 中継ぎ投手 
というように、まだ日本の野球界において、投手の部門の中でも、評価が低いポジションです。

まだまだ、陰日向の存在です。
しかし、毎年、優勝チームには、かならず素晴らしい「セットアッパー」の存在があります。

 

先発投手からマウンドを引き継ぎ、抑え投手に、後を継ぐ重要な役割
そのようなセットアッパーに、もっと光が当たり、評価を高める日が来ることを私は望んでいます。

 

そして、このような役割をされている人は、プロ野球界だけではなく、一般社会にも数多くおられるのではないでしょうか?

会社組織、各団体において、様々な方々が、役割を担っています。
ある業務がスタートし、その業務を引き継ぎ、うまく後の人たちに引き継ぐ人々

地味ではありますが、その方々が居なければ、業務が成り立たない事実。
陰ながら、仕事を支えている人たちの活躍

その存在を忘れてはならない人たちは、どこの組織にも存在するでしょう。
表舞台で注目される方々のみ着目するだけではなく、その業務の成功を陰で支えた人たちを讃える意識は必要だと思われます。

 

~「勝利」に導いた目立たない人たち~
どのような仕事にも、組織にも、団体にも、チームにも、❝セットアッパー❞は存在します。

その存在は、決して欠かすことが出来ません。
社会で生活することにおいて、どのような場面でも、成功や勝利を支えてくれる方々が居ます。その方々の有難みを忘れず、陰の努力に敬意を持つことが、大切だと思われます。

 

その方々たちへの思いが、組織やチームのを高めるでしょう。

 

セットアッパー ~後を継がせる者たち~

このブログ記事は、世の中の「セットアッパー」の方々に捧げます!

 

では、皆さん、今日も素晴らしい人生のステージをお楽しみください!

 

002

 

 

 - ビジネス・一般