トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

バシャールが昨秋に語った「夢と現実の境界が無くなること」、その真意とは?

      2017/04/29


皆さん、こんにちは!!
当ブログでも、幾度か取り上げた『バシャール(BASHAR)』に関して。
昨秋、ワークショップにおいて語ったとされる『人類のこれからに関する、ある発言』を知人からの情報で、知ることが出来ました。

 

その前に、『バシャール(BASHAR)』とは何かについて、再度、説明します。

●アメリカのオタワ出身で有名映画に関わる特殊効果デザイナーであるダリル・アンカさん。

このダリル・アンカさんは、ある日UFOを目撃したことがキッカケでチャネリングが出来るようになったとのことです。地球外知的生命体『バシャール(BASHAR)』と交信しているとして、その内容をまとめて出版されていて、世界中で読まれ続けています。

ダリル・アンカさんの身体と声を借りて、バシャールが「現在、地球人に必要とされることと何か?」をメッセージとして伝えるというスタンスです。
(※このチャネリングが、本当と思うか、嘘偽りと思うかは、各自の判断に委ねます。)

 

 

『バシャール(BASHAR)』さんが、昨年の9月に、このように発言したそうです。

「これから、どんどん夢と現実の境界が無くなってきます。実際、あなたたちが現実だと思っている世界が夢で、夢だと思っている世界が現実に近いのです!」

 

これは、どのような意味なのでしょうか?

これまで、現実だったと思い込んでいたことが、実は非現実であり、非現実であると思い込んでいたことが現実に成っていくという意味なのでしょうか?

 

『バシャール(BASHAR)』さんは、昨年の2016年の9月以降、地球人にとって、大きな変化が訪れるということを数年前から『予言』されていました。

世界中の誰もが驚いたトランプ氏の大統領就任のように象徴されるように、これまでの人類共通の常識的な流れが覆されるような出来事は、少なからず起きています。

 

『夢と現実の境界が無くなる』ということが日常化されるとなると、今現在の人々の生活や社会常識が、根底から覆されるかも知れません。

モノやお金の所有に価値観を置く生活からの脱皮、あるいは資本主義社会の崩壊。
そして、人間精神を最重要とされるヒューマニティ社会への移行。

このようにも解釈することも出来ますし、『バシャール(BASHAR)』さんの発言は、その人、その人によって幾通りも解釈することが可能です。

 

今回は、私も意見は、ここまでにします。

このブログを読んでいただいた皆さん、どのように解釈されますか?

ご意見をお待ちしております!!

 

では、皆さん、本日、かけがえのない人生のステージをお過ごしください!!

 

【関連記事】

バシャールのスピリチュアル精神、巡り巡って今ここに!

 

 

 - スピリチュアル