トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

『シニカル&ユーモア文章術』 ~それは、優秀な人に与えられたテクニック~

   


皆さん、こんにちは!!

当ブログにおきまして、2016年11月に、以下のような記事を書きました。

ブラックジョークの神髄とは? ~『エディ・マーフィー/ロウ』より~

このブラックジョークについて述べたブログ記事は、なかなかの好評で、検索数的にも、多くの方に読まれたようです。

ブラックジョーク、つまり毒舌を発する上で、そこにユーモアが成立していないと、人に不快感をもたらすリスクを背負うということ。

ブラックジョークとは、まさに諸刃の剣であり、発言者自身が、人から悪い印象をもたれるケースも多く、使い方に気をつけることを、この記事にて提案しています。

 

このブラックジョークと似たような形式で、シニカルな発言(文章)にユーモアを混ぜながら表現するのが得意な人のがいます。

 

〜シニカル&ユーモア文章術〜
つまり、社会で起きている事象に対して皮肉(シニカル)なことを書いたり言ったりしながらも、最後に、『笑いの要素』を入れる文章または話術テクニックのことです。(私の造語です!)

 

私の知人に、フェイスブックで、このテクニックを駆使して、文章をアップする方が居ます。
この方は、とても優秀な人だと私は思っています。

社会に対する批判・文句を文にしながらも、最後は読み手に、笑いを誘う。このような文章を書くには、発想力の高さが必要でしょう。

 

皮肉とユーモアという正反対の要素を混ぜ合わせて文章化することは、知性の高さが必要不可欠です。

 

SNS上で、社会への批判を強烈に書くことで、ネットで炎上を誘う文章も、見受けられます。
しかし、それは、人に不快感をもたらす文章でしかありません。

もし、ここに、独特のユーモアが融合されていたとしたら、どうでしょう?
かえって、読み手に受け入れられるのではないでしょうか?

 

世の中の事象に対する批判の言葉が、真実をついた考え方として、同意を得られやすくなるように思われます。

すなわち、『ユーモア』が与える好印象です。

ユーモアとは、その人の優しさや人柄によって初めて表現されるもの。

 

シニカルな文章に含まれたユーモア。
中和剤のような働きによって、批判文章も、真実の言葉として、昇華されることでしょう。

 

世の中の矛盾に対して、憤りを感じることは、よくあることだと思います。
文章化し、ネットで公開することで、個人的な鬱憤を晴らす効果はあります。

しかし、そこにユーモアを含む創意工夫を入れてみれば、どうでしょうか?
読み手から、予期せぬ賛同を得られるかも知れません。

 

『シニカル&ユーモア文章術』
それは、知性の高い人にしかできない、まさに必殺技です。

このテクニックのマスターを目指すことを私は、オススメします。
なぜなら、知性を高めることに繋がるからです!

 

では、皆さん、本日も人生のステージを有意義にお過ごしください!!

 - ビジネス・一般