第二回『夢の定例会』in代官山 ~夢は、親しき友人たちと共に~

   


皆さん、こんにちは!!

1月21日(土曜日)に、親友とともに、第二回『夢の定例会』を開きました。

『夢の定例会』とは、『世界一ふざけた夢の叶え方』(サンマーク出版)という本に書かれてある内容に感化されてスタートした自分が今後実現したい夢」について語るミーティングです。

 


 

『世界一ふざけた夢の叶え方』(サンマーク出版)とは?

赤面症の会社員、プータロー、平社員の三人が、不思議な縁と繋がりと友情の元、互いに励ましあい、「お前ならできる!」と語りかけ、やがて、「ベウトセラー作家、100億円の創業者、理想のライフスタイルをするプロデューサー」で成功した物語とノウハウが記載。

定期的に、居酒屋に集まって、酔いながら、「お前ならできる!」応援しあって、一致団結し、助け合うことで、個々が持つ夢への階段を上るプロセス。

助け合いの精神が、夢を実現させる『階段上がり』を加速させるという提案が書かれてあります。


 

 

今回は、代官山にある『Hacienda del cielo - アシエンダ デル シエロ -』というメキシコレストランで食事をしながら、ミーティングしました。

 

【店の詳細です!参考までに!】

『Hacienda del cielo - アシエンダ デル シエロ -』
開放感ある、高さ8メートルの天井を誇る大空間。

マヤ神話の至高神・メキシコのシンボルとされるKukulcan(ククルカン・羽根を持つ蛇)をモティーフにしたオブジェが、原色溢れるコンテンポラリーモダンなダイニングとバーラウンジを妖しく照らします。

ラグジュアリーなリゾートを彷彿とさせるテラスには、スカイダイニング、バーエリア、ラウンジなど用途に合わせたスペースをご用意。

Hacienda del cieloが提供する料理は、モダンメキシカン。Mexico Cityに伝わるアルパストールや定番のタコス、ワカモレなど、バリエーション豊かなメニューは、どれもカジュアルにお楽しみいただけます。
http://modern-mexicano.jp/hacienda/sp/

 

ビルの9階に店があり、テラスから、東京の街並みが見渡せる、とても素晴らしいレストランです。

こうしたレストランに集合できるのは、気心知れた親友たちと開催する『夢の定例会』のひとつの醍醐味だと思いました。

自分の思考の枠を越えた場所に赴き、新しい風を心に吹き込むことができるからです。
ともに気分を向上させながらのミーティングは、会話が弾みました。

 

「本当の自分の夢とは、何か?」から始まり、世の中に何が求められているか?そのために何が出来るのか?」という大きなテーマからも会話しました。

互いに気分知れた間柄なので、重々しくはなりません。途中、話が脱線しても、御構い無し!
会話が弾むことが、前提となっているためです。それは、友人同士が成せるわざです!

 

ランチをしながら、会話を進め、互いに、自分の持っているを語っていく中で、互いにやりたいことが『共通項』として浮上しました。

 

「人は、どのようなとき、幸せだと思えるのだろう?」という話題になったときです。

友人の提案でもあり、私の提案でもあり、互いに合致した思いとして、 『(私たちだからこそ伝えることのできる認識と技術を基とした)幸せのためのワークショップ』を発足することにしました。

 

壇上に立って、私たちが前に立って講義し話を聞かせる形式ではありません。

共に、身体を動かすなどして、フィーリング・センセーション・五感の意識に対する高まりを体験できる形式になるかと思います。

(※詳細は、具体的に固まりしだい、当ブログにも情報として記載する予定です。)

 

このように、『夢の定例会』は、一度でも開催すれば、発展的な会話に繋がります。なぜなら、気心知れた友人どうしだからです。実は、ここが大きなポイントです。

居酒屋で集まって、日常の憂さ晴らしではなく、『夢を語り助け合う』というテーマに集えば、自然に、その方向に会話が向かいます。実りある情報交換を生むでしょう。

全国各地で、『夢の定例会』が開催されて、定例会どうしが親交を深めるとかになると、さらに面白くなりそうですね!

 

『夢の定例会』は、ぜひ、私から、皆さんにオススメしたい企画です!!

 

では、皆さん、本日も、実り多き人生のステージをお過ごしください!!

 

 

 - ビジネス・一般