METHOD NETWORK【メソード ネットワーク】

人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸に、トニー・マサキが皆さんに御届けする総合情報サイト!

映画『火垂るの墓』 ポスターに隠された真実 (山ちゃんウェブログ・連携記事)

   


 

皆さん、こんにちは!!

映画『火垂るの墓』

戦争の悲惨さ・過酷さ・理不尽さをアニメによって伝えた日本映画史上の名作です。

 

『アニメ』だからこそ、かえって戦争と人との関係性そのものをストレートに伝える結果に繋がったのではないでしょうか?

 

この名作の、映画ポスターに関する、ある秘密に関して、今回はご紹介します。

 

まずは、当ブログと連携させてもらっています『山ちゃんウェブログ』の、こちらのページをご覧ください↓

 

タイトル:『「火垂るの墓」のダブルミーニング』

http://dokkhwaymaiorchid.blogspot.jp/2018/04/blog-post_18.html?m=1

 

いかがですか?

この火垂るの墓における『ポスターの秘密』は、亡くなられた高畑監督と、スタッフの皆さんの、強い意志を感じることが出来ます。

戦争の悲劇を、強くかつ、暗に伝える方法だと思います。

 

通常、ポスターなり、映像なり、「実は、そうだったのか!」と思わせる驚きは、特典を得た気分にもさせてくれて、いわば作り手のサービスだと認知されます。

ところが、この『火垂るの墓のポスター』の秘密に関して、どうでしょう?

 

『特典』とは、言いがたいです。

むしろ、『強烈なメッセージ』です。

 

今回、高畑監督の死去を受けて、クローズアップされたポスターの秘密。

当時、この映画を制作したときのクリエイター側の意識が、どのようであったかを物語るものだと私は考えます。

【本気度の高さ】です。

 

この重々しいテーマに、いかに覚悟を決めて、挑んだか。その表れが、このポスターの秘密に裏打ちされていると、私は思います。

その勇気ある姿勢に、敬服します。

 

高畑監督のご冥福をお祈りします。

 - 山ちゃんウェブログ 連携記事