トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

もしも、身体の動きに、『想像力』が加わったら? ~プラスアルファ~

   


皆さん、こんにちは!!

私が主催をしています一般の方々対象の講座『メソード・ハピネス 〜こころとからだのハーモニー〜』
当ブログでも紹介しましたが、ホームページ内に、オフィシャルブログがあります。

http://method-happiness.themedia.jp/pages/1104187/blog

 

このオフィシャルブログにおいて、7月6日、以下のタイトルで、記事をアップしました↓

【タイトル】もしも、身体の動きに、『想像力』が加わったら?

内容は下記です⇩


 

【こころとからだの密接な関係】

 身体をゆっくり動かすことで、心が穏やかになるケース。

あるいは、軽やかに歩くことで、心が朗らかになるケース。

また、身体を激しく動かすことで、情熱的な気持ちになるケース。

身体の動き方やスピードによって、様々なかたちで心理に影響を及ぼします。

そこで、です!

ただ、身体の動きのスピードを変えたりするだけでなく、その動きの過程で、『想像力』が加わったら、どうなるでしょうか?
たとえば、手をゆっくり上下に動かすと同時に、「まるで、水中に、ゆらりゆらりと、自由気ままに浮いている」と想像してみましょう。

 

このように想像力を伴って身体を動かした場合、どうなるか?

イマジネーションと戯れるので、人間本来がもつ『心の喜び』に繋がります。

これこそ、私たちが提供したいマイケル・チェーホフメソードの醍醐味であり、そして“メソード・ハピネス”そのものなのです。
私たちは、イマジネーションと戯れる喜びを多くの方々に、お届けしていきます!


 

身体を動かすのに、想像力が加わると、さらに面白さが増すという内容です。
私が書きましたが、なかなかの文章だと思います(笑)

 

今回は、このオフィシャルブログの内容に関して、さらに言及してみます。

 

~想像力・イマジネーションの利用~

●たとえば、手をゆっくり動かした際、動かすたびに全身から光が放射されている想像すれば、どうなるでしょう。
皆さん、子供のときに、手に持った花火をブンブン振り回したことありますよね?

動かした花火本体に連なる光の残影が美しいと思ったことがあったと思います。

それを身体で体現するというわけです。

(※ちなみに、これはマイケル・チェーホフ・メソードの心理身体的訓練の中にある、『ラジエイティング・センセーション』に通じています。)

●また、ゆっくり手を上下させると、肌に、そよ風が当たると想像しても、面白いでしょう。
たとえ気温が熱い最中でも、想像力で、涼しい風が当たっていると感じてしまう、、、。

人間には、そうした能力があります。

 

人間ならではの能力、それが『想像力』と私は確信しています。

まさに、私たちにとってのプラスアルファの能力だと思います!

 

今後も、『想像力』に関してをテーマにした話題を提供していきます。

それでは皆さん、本日も素晴らしい人生のステージをお過ごしください!!

 - メソード・ハピネス