トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

衝撃!発見された100年前の日本の写真が美しすぎる ~『山ちゃんウェブログ』連携記事~

      2017/08/22


皆さん、こんにちは!!

当ブログでも、たびたび連携させていただいています、山ちゃんさんがアップしているブログ『山ちゃんウェブログ』

今回、とても興味深い記事をアップされていたので、ご紹介します!

 

まずは、こちらをクリックしてみてください⤵

http://dokkhwaymaiorchid.blogspot.jp/2017/08/100.html

 

写真家・玉村康三郎氏が、100年前に撮影した作品が発見され、公開されたようです。ご存知の方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

皆さん、たった100年前ですよ!!

 

驚くべき美しさだと思いませんか?

まだ、西洋文化に強く影響されていない時代。

悪くいえば、西洋文化に毒されていない時代。

 

日本人が、日本人そのものであった最後の時代ではないかと思われます。

 

きわめて、整然であり、シンプルであり、優雅であるというのが、私の印象です。

この写真をみて、不快感を思うひとなど居ないでしょう。

 

静けさのなかに、生活感があり、当時の人たちの「心の活気」があるように感じられます。木造の家ならではの自然と融合したかのような様式美。

生活そのものが、アートであるように思えてなりません。

 

「この時代に戻りたい。」

そのようなノスタルジックな気持ちにもなります。

 

科学技術が発達したことでの便利さは、現代社会における我々の大きなメリットでしょう。

しかし、同時に、「忘れられ失われたもの」もあると思います。まさに、この写真が、それを物語っているでしょう。

そう思えば、少し寂しい気持ちにもなりますが、過去を振り返っても仕方ありません。

 

私たちにできるのは、この写真から感じられる「日本人としての心の美しさ」を再認識することではないでしょうか?

 

当ブログのおいて7月5日『山ちゃんウェブログ』との連携記事としてアップした、

タイトル:素晴らしきかな、江戸時代の武士の礼法~『酒が飲めない人への、粋な態度~ が、とても好評でした。

 

やはり、私たち日本人のは、決して失われることのない「日本人魂」「日本人イズム」が残されているものと思われます。

 

ぜひ、その気持ちを忘れずに暮らしたいものです。

 

~日本人としての美意識~

それは、玉村康三郎氏の写真のように、❝優雅に❞ 私たちの心に残存していることでしょう!

 

皆さんのご意見も、お待ちしております。

 

では、本日、素晴らしい人生のステージをお過ごしください!!

 - アート(表現に関する全般)