トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

清宮で沸いた2017年プロ野球ドラフト会議 ~スカウトたちの攻防戦~

      2017/10/29


皆さん、こんにちは!!

清宮幸太郎という逸材の出現によって沸きに沸いた、今年のプロ野球ドラフト会議

競合の末、日本ハムに入団しました。

 

各球団の思惑や運が左右されたドラフト会議。

当ブログでは、かつて、このような記事をアップしました⤵

プロ野球ドラフト会議~『運命の一日』に賭けるスカウトたちの攻防戦~

 

この記事にも記載しましたが、一年に一度しかないドラフト会議

その一日のために、全国にて奔走するプロのスカウトの方々の凄さを、私は改めて認識します。

 

現在、ネット上でも、ファンが様々に意見を交わす時代です。

 

「なぜ、この選手を指名しないのか?」

「なぜ、この選手をこの順位で獲得したのか?」

「誰だ?この選手は?」

 

サプライズ、批判、賛同。
好き勝手に意見を述べれる時代です。

 

しかし、何と言っても、やはりプロのスカウトの目は凄いものがあります。

 

いまや日本を代表するエースでもあるソフトバンクホークスの千賀投手などは、育成枠で獲得した選手です。

スカウトの眼力の凄さを知る例でもあります。

 

プロの世界に入り、下馬評通りには行かないのが、プロ野球の世界。

 

その年のドラフトの結果は「5年後」という意見もあります。
ネームバリューだけでは一喜一憂できないのが、ドラフトであり、それが醍醐味でもあります。

 

昨年、大いにサプライズが起きた阪神タイガースの大山内野手の一位指名
さんざん、叩かれましたが、結局、大山選手は、将来の夢と期待を抱かされる活躍をしました。

果たして、今年指名された選手は、どうなるか?

 

それこそ、野球の神様のみぞ、知っているのでしょう!!

楽しみは、これからです!!

 - スポーツ