METHOD Network 【メソード ネットワーク】

人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸に、トニー・マサキが皆さんに御届けする総合情報サイト!

安室奈美恵の信念〜歌一筋、すべてはファンのために〜

      2017/12/01


皆さん、こんにちは!!

すでに大多数の方々がご存知かと思われますが、来年9月に歌手・安室奈美恵さんが引退します。

私の知人が大の安室奈美恵ファンでして、ファンクラブにも加入し、年に数回はコンサートに駆けつけるくらいでした。

 

私自身も、知人の熱心さに促されてか、安室奈美恵さんに、少なからず注目するようにもなっていました。

 

その矢先に、引退の報道がメディアで流されたわけです。正直なところ、安室奈美恵さんの引退の衝撃が、ここまで凄いとは思わなかったです。

関係者や芸能人、そしてファンから、引退を惜しむ声の数々。

 

もちろん私自身、安室奈美恵さんの曲も幾つか知ってはいましたし、デビューから現在に至るまでの活躍も全く知らないわけではなかったわけです。

しかし、引退のインパクトと反響の大きさには、驚きました。

 

安室奈美恵さんの世間からの認知度が、いかに高いものか、、、。

 

そこで、この度、「なぜ、安室奈美恵さんが、ファンに支持され、そして引退を惜しまれる歌手になり得たのか?」を当ブログで検証してみました。

【検証】

まず、なんと言っても、(安室奈美恵さんが自分のスタイルを貫きながら)歌一筋に邁進されたことが、第一でしょう。とかく、日本人は、ブレずに一つのことを貫き通す在り方と、その人物に対して、絶大な支持をする傾向にあると思います。

それは、“つまみ食い”のように、あれこれ手を出すことに対する断固たる否定でもあるでしょう。

メジャーになってから、安室奈美恵さんは女優としてテレビドラマに出演したりすることなく、歌手一本で勝負してきたとのことです。

(これは、B'zとの共通点でもあるでしょう。)

 

バラエティ路線を極力避けて、歌の道を貫いた姿勢は固定ファンを生み出し、若い世代のファンからもレジェンド的に人気を博す結果をもたらしたことになります。

今回の引退への決断は、安室奈美恵さんが自分の本来のパフォーマンスが出来なくなったことにも起因しているでしょう。自分にとっての100%の歌手像と、そことのギャップを年齢とともに痛感したのかも知れません。

歌手なら、ダンスを伴わないバラード系の曲に路線を変更して現役を続けることもできるはずです。

ところが、安室奈美恵さんは、それをしませんでした。

 

あくまで、歌とダンスが一体となったパフォーミングこそ、自身の表現スタイルとして定めていたのでしょう。

 

そこに、安室奈美恵さんの『アーティストとしての信念』を感じるわけです。

 

《ストイック》という言葉が似合う歌手だと思います。

自らが理想とする歌のスタンスの追求。まさに、歌一筋

 

『日本人気質にピッタリな現代の伝説的歌手』 決して、言い過ぎではないと思います。

尊敬するジャネット・ジャクソンに影響を受けながらも、いわば安室スタイルとして、歌手としての地位を確立させたことは、高く評価されるべきでしょう。

(私のように)これまで、とりわけ安室ファンで無かった人が、引退報道により、安室奈美恵さんの凄さを認識したケースは、とても多いと思われます。

 

だからこそ!

引退までの道のりは、非常に興味深いものだと思います。

 

どのような引退ロードを安室奈美恵さんは歩むのか?

安室奈美恵さんの“今後”に、目が離せません!!

 

安室奈美恵の歌手としてのスタンスは、まさに人を幸せにするMETHOD(方法)そのものである!!

私は、このように『結論』をさせていただきます!

 - 音楽