トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

思考が消え去る瞬間 ~それは、人々にとっての至上なる喜び~

      2017/04/29


皆さん、こんにちは!!

今日は、『思考』を話題として取り上げてみたいと思います。

インターネット、スマホの普及につれて、様々な情報が網羅されている現代社会。これまでにも増して、いろんな考え方や価値観、他者の意見が、次々と、個人に押し寄せてくれる時代であると思われます。

それに比例して、頭の中で『思考』する機会は、何倍も膨れ上がっていることでしょう。

思考は、時に、極めて厄介であると思います。

 

『過去の後悔の念』

『未来への不安感』

この両者は、人の心理を動揺させるのに、強烈なパワーを秘めています。

 

「あの時、ああしておけば、良かった・・・。」という、取り戻せない過去への幻想。

「これから、どうなるのか・・・。」という、未来への恐怖心。

私も、この両者に、心理を左右されてきた一人です。
皆さんは、どうでしょうか?

 

この『思考』について、私にとって、印象に残る『一つの経験』があります。

 

前日、夜遅くまで、居酒屋で飲んでいて、そのまま部屋に戻って、すぐに寝てしまいました。

そして、次の日、朝6時30分くらいに目覚めてとき、言いようもないストレスと不安感を感じて、胃がキリキリと痛むまでになっていました。

過去への後悔と、未来への不安感が同居して、その両者で思考回路もパニックになり、いわば「ドロドロの状態」です。二日酔い気味なので、それが、この「ドロドロ状態」に拍車をかけたのでしょう。

 

で、気分を変えるために、着替えて、近くのコンビニまで出かけることにしました。

すると、どうでしょう・・・。
ちょうど、天気が快晴で、温かい陽気に包まれていた、その日。

コンビ二に行きつくまでの途中の道を、私は、非常に朗らかな気分で歩いているのに気づきました。

そのとき、先ほどまでの、過去と未来への幻想じみた不安な心理は、跡形もありません。

 

不思議なものです。
あの両者のマイナス思考的パワーは、微塵も消えていました。つまり、思考が消え去った瞬間です。

なぜか・・・?

私は、ただ、道を歩いていたからです。

そうなんです。
ただ、歩いていただけです。

自然の空気に包まれながら、歩くことに集中していた、その時の私という存在

 

世界的べストセラー『ニューアース』の著者で世界的に知られているエックハルト・トール氏は、

「いま、この瞬間に生きている時には、思考は完全に無力であること」を説いています。

 

まさに、その通りであると私も認識しています。

 

たとえば、私は、太極拳を広い自然に溢れた公園で行っているとき、いつも無心に近い境地に至ります。

すなわち、身体に集中しているからです。

思考が入り込もうとしても、そこに付け入る隙がないからです。

 

つまり、思考は、無力であることが、証明されます。

『無力』 つまり、力が無いということです。

 

生活することにおいて、大なり小なり、色んな悩みが、付き纏ってきます。

しかし、実際のところ、この悩みや不安で起きた『思考』は、無力な存在であります。

 

ただ、道を歩いているという現前。

身体の動きに集中しているという現前。

 

この『現前の力』に、不安をもたらす思考そのものは、対抗できる力は全くないことは、認識すべきでしょう。

この記事が、皆さんとって、一つの指針になれば、幸いです。

 

では、本日も、素晴らしい人生のステージをお過ごしください!!


 

【ワークショップ『メソード・ハピネス』開講のお知らせ】

私と、武部奨氏との共同主催による、一般の方々のための定期講座『メソード・ハピネス』

 

~いま、この瞬間に幸せに生きるには~

前半は、共同主催者の武部奨氏による、思考と感情、そして幸せのメカニズムを伝える座学。

後半は、私が、いま、この瞬間に幸せを感じるための、『どこでも出来るシンプルな身体の動かし方』をレクチャー。

この二部で構成する、新しいスタイルの【認識・体験型講座】です!

 

この『メソード・ハピネス』というコンテンツを、社会人の方々への研修などにも有効利用できるように進めていきたいと思います。

 

ユーモアと笑いが溢れながら、皆さんと共に過ごすアットホームな講座です!

☆次回は、4月30日(日曜日)13時半~15時 渋谷のアットビジネスセンターにて開講されます!

申し込み方法と講座の詳細に関しては、専用ホームページを参照ください⤵

http://www.okcompany.net/

 - スピリチュアル