METHOD Network 【メソード ネットワーク】

人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸に、トニー・マサキが皆さんに御届けする総合情報サイト!

レトロこそ、斬新! “ビールポスターで懐かしむ古き良きヤマトナデシコ” (山ちゃんウェブログ・連携記事)

   


皆さん、こんにちは!!

当ブログで、連携記事を掲載中の『山ちゃんウェブログ』

興味深い記事をアップされましたので、ご紹介します!

 

こちらです↓

タイトル:『ビールポスターで懐かしむ古き良きヤマトナデシコ』

http://dokkhwaymaiorchid.blogspot.jp/2017/12/blog-post_16.html?m=1

 


いかがですか?

うーん、、、。『山ちゃんウェブログ』にて紹介されていますが、とても情緒溢れるポスターの数々ですねー。

ノスタルジックだけではない独特の趣きがあるように思います。

 

誰にでも親近感をもたらすデザインではないでしょうか。
なんとも言えない安心感をもたらしてくれます。

 

ところで、私が思うに、、、。

現代の画家の方々が、模倣せず、オリジナルで、このようなポスターを描けないのでは?

 

この当時だからこそ描けるデザインなのだと思います。

『レトロ』とは、むしろ斬新そのものなのだと思います。今見るからこそ、新鮮なデザイン。あるいは品の数々。

ということは、レトロとは、懐かしさや古さよりも、目新しさ・フレッシュさを人に印象づけるワードだと思います。

 

すなわち、『時間』の概念そのものを再考することも可能です。

古き良きものに新しさを感じるのなら、時間って、何なのでしょうか?

 

皆さん、どう思いますか?

 

また、レトロなデザインこそ、現代の最先端のアートに等しいと、あえて断言します。

 

このビールポスターのヤマトナデシコの描き方を見れば、『時間軸』『アートレベル』『鑑賞者の感性』など、あらゆる観点で吟味することが出来るでしょう。

 

『現代アートを超えた領域』を行くポスターのような気がします。当時、創作した方々の思いが込められた出色の作品。

 

皆さんには、これらのポスターが、どう映りましたか?

 - 山ちゃんウェブログ 連携記事