トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

『空飛ぶ自動車』 ~それは、人々の夢を叶えてくれる!~

   


皆さん、こんにちは!!

先週、私がブログを通じて交流させて頂いている、山ちゃんさんによる、『空飛ぶ自動車』に関する情報を紹介したブログを拝見しました。とても興味ある話題であるため、当ブログでも、取り上げたいと思います。

 

まずは、山ちゃんさんのブログ記事をお読みください!

こちらです⤵

http://dokkhwaymaiorchid.blogspot.jp/2017/02/blog-post_18.html

 

上記の、山ちゃんさんの記事にもあるように、「空飛ぶ自動車」が、いよいよ実現に近づいているということです。

実現に近づいているということは、「一般車として、使用される日が近い!」という意味に等しいです。

 

 

~鳥のように空を自由に飛んでみたい~

子供のころ、誰しもが夢見たことではないでしょうか?

私も、その一人です!
小学校のとき、「背中にが付いて、空中を制覇したい!」なんていう思いを抱いたことは、何度となくあります。

また、睡眠中に、『空中を飛びながら、町を見下ろしている』という夢を実際に見たこともあります。

空を飛びたいという思いの強さが、夢にまで出てきたのでしょう。おそらく、多くの方々が、こうした類の夢を見たことがあると予想します。

 

ところが、現実的に、どうでしょう?

まさか、自分の背中にが生まれるわけではなく・・・。

 

確かに、

飛行機で空を飛べます。

ヘリコプターでも空を飛べます。

ハングライダーでも空を飛べます。

スカイダイビングでも空を飛べます。

 

ただ、これらは、少なからず協力者が必要で、『個人として身近に手軽に空を飛ぶこと』に関しては、かけ離れていると思われます。

いわば、『遠まわりして空を飛ぶ』ということに当たるでしょう。

 

 

ところが、自家用車として『空飛ぶ自動車』を所有した場合、話は一変します。

 

プライベートで所有する車は、基本的には、どのような時間帯でも乗車することは可能です。

その車に、空飛ぶ機能が装着されていたら、どうなるか。

「自由に空を飛びたい!」という欲望が、いつでも叶えられるということになるでしょう。

私にとって、『空飛ぶ自動車』は、空を身近な形で手に入れるということに通じています。

 

子供の時に抱いた夢が、現実的に叶えられるという点で、『空飛ぶ自動車』は、とても魅力的だと私は思います。

 

こうした自動車が開発が進められる上で、安全性や法の整備、危険性に関して、報道されることが多くなると思います。

特に、日本の場合、マスコミが伝える報道には、『リスクに関して話題』が多くなる傾向があります。
それは、大事な話題でもありますが、新しいものを生み出す場合、リスクだとか不備な点も浮上するのは当たり前です。

 

そこにばかり着目しても、未来の大いなる可能性を閉ざすだけになるでしょう。

 

私個人としては、『空飛ぶ自動車』の開発に関して、極めて肯定的なニュースであると思っています。

 

「未来=科学技術の進化=夢をもたらす」
『空飛ぶ自動車』は、このような式が成り立つ話題であると認識を深めています。

この記事が、参考になれば、幸いです!

 

では、皆さん、本日、素晴らしい人生のステージをお過ごしください!!

 - ビジネス・一般