自己紹介


名門ニューヨークアクターズスタジオ東洋人初の正会員ゼン・ヒラノ氏創設の俳優養成専門機関『アクティング・コミュニティー』にて、唯一、10年間の在籍達成。

師直伝による俳優演技術「メソードアクティング」を駆使し、(トニーマサキというキャラクターに扮しながら)単独で20人以上の役柄を演じ分ける独創的な一人舞台を成立。

ニューヨークアクターズスタジオ内での舞台公演『夕鶴~LOVE OF CRANE~』では、アニマルエクササイズを使ったキャラクターゼーションで役を成立。(※映像出演)

日本において、正当なるアクティングメソードテクニックを積んだ俳優として、演技指導を含めた活動を実践し、現在に至る。
(マイケル・チェーホフメソードテクニック、太極拳にも精通。)

大阪府八尾市 出身

 

 

公開日:
最終更新日:2016/12/28