トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

『B'zの信念』〜2020年 NHK紅白歌合戦出場の有無〜

      2017/10/22


皆さん、こんにちは!!

私が個人的に好きなミュージシャン(バンド・ユニット)と問われれば、B'zと答えます。

ボーカルの稲葉浩志さん、ギタリストの松本孝弘さんの二人で構成された日本で最も有名な音楽ユニットであることは、間違いないでしょう。

すでに、レジェンドになりつつありますね!

 

さて、先日、B'zに関して、ある情報を知りました。

今年、NHK紅白歌合戦への出場をオファーされているということです。

ところが、今年は大晦日にナゴヤドームでコンサートを開くため、出場を断ったということです。

 

で、2020年の東京オリンピックの年に、紅白歌合戦に出場するか否かを推測されていました。

 

「オリンピックのテーマ曲を担当すれば、もしかしたら出場の可能性はあるかも?」と論じられていますが、果たして、どうでしょう?

 

B'zは、自らのコンサート中のテレビ中継も行なったことはないそうです。

また紅白歌合戦に関しても、何度か出場を依頼されていたそうですが、全てお断り。

もちろん、俳優としてテレビドラマにも出演したことはありません。

 

私は、このB'zのお二人の『信念』が素晴らしいと思います。

いまの時代だからこそ、光る存在ではないでしょうか?

 

ネット、スマホの普及で、ありとあらゆる情報が網羅されていて、便利な面も多々ありますが、『誰かの意見に左右され、影響され、また動揺し、、、。』などの心の不安定さも増幅されているとも思います。

そのため、『一つのことへのこだわり』『信念』といったものも、(人によっては)希薄になり、時代遅れ的なものとして認識されている節もあるでしょう。

 

だからこそ、『B'zの信念』『B'zの確固たるスタンス』に関して、私は《美しさ》さえ感じるのです。
気の移り変わりが激しくなりがちな昨今だからこその、B'zのお二人のストイックさ。

長い期間ファンを魅了している要因でもあるでしょう。

 

では、果たして、今後B'zは紅白歌合戦に出場するのでしょうか?

個人的な見解ですが、どちらでも構いません(笑)

 

いずれにしても、『B'zの信念』は変わることはないでしょう。

【歌で生きる】というスタンスを崩すことは、まずありえません。

 

「B'zは、いつも、私たちファンを裏切らない!」

信頼性の構築は、B'zの歌に釘付けになる理由です。

 

これからも、「信念の塊、ストイックの権化」であるB'zから、私は目が離せません!

 

 - 音楽 , ,