METHOD NETWORK【メソード ネットワーク】

人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸に、トニー・マサキが皆さんに御届けする総合情報サイト!

『リラックス』と『ニューアイデア』とのメカニズム

      2017/11/24


皆さん、こんにちは!!

本日は、私の体験談を元に記事を書き進めたいとの思います。

 

常々、身体的な健康が精神にも影響していると考えている私は、ランニングや各種トレーニングによって変化する【心境の移り変わり】に関して注視しています。

身体の柔軟性が増せば、表現そのものが広がり、新しい着想が浮かぶものです。

 

先日、マッサージを受けたときです。首、背中、腰、足など丁寧に【メンテナンス】していただきました。

そのマッサージの最中に、その心地よさに比例し、無心の状態に近づいてきました。

 

そのときです!

創造活動における新たな発想(ニューアイデア)が浮かんできました。マッサージによる“身体のリラックス度合い”が増したことは、“一目瞭然”です。

 

この過程に何が起きたのでしょう?

身体ののリラックスが成された場合、心の『空間』『スペース』が生まれると思われます。つまり、余計な思考が介入しない状態です。

ペットボトルに何も入っておらず、そこに新しく水やジュースを入れることができる状態と例えることもできるでしょう。

どんな発想でも受け入れる、余裕がある状態です。

 

新しく発想が心に入り込めるスペースが存在する条件

その条件とは、リラックスの有無だと私は考えます。

 

マッサージをしてもらっているときに、新しく発想が生まれ出てきた私の体験。それは、リラックスの効果や効用を指し示す体験とも言えるでしょう。

 

苛立ち、悩み、思考の渦。それは、いつでもどこでも、もたげてくるものだと思われます。それは現代社会に生きる上では、仕方のないことです。

だからこそ、その狭間で沸き起こる【リラックスと新しく発想(ニューアイデア)のメカニズム】を大切にしないといけません。

それは現代社会の中において、人生を楽しむ『決定的瞬間』なのかも知れません。

 

キーワードは、《リラックス》

皆さんにとって、独創性が溢れたアイデアが浮かぶ日を私は願っております。

と、ここまで述べてきましたが、まずは、兎にも角にも、「健康から!」 ですかね(笑)

 - 人生・生活