トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

4月23日(日曜日) アイ・ウェーブ体験記

      2017/04/26


皆さん、こんにちは!!

当ブログでも、紹介させていただきました、『アイ・ウェーブ』の施術を、4月23日(日曜日)に受けてきました!!



〜アイ・ウェーブとは?〜

(説明)

●未開拓の『眼』が持つ優れた美容効果に着目された、最新のトリートメントマシン。

独自の複合性低周波帯を使用し、お顔全体の、お悩みに対して、効果的にアプローチすることが可能です。

また、現代病ともいえる眼精疲労や肩こりなどにも改善の効果を得ることが出来ます。
また、個人差はございますが、視力回復効果も期待できます。

 


 

参考までに、前回アップした、アイ・ウェーブの記事を!

アイ・ウェーブ体験記 ~眼精疲労の軽減が、頭脳を明晰にし、感覚を研ぎ澄まさせる!~

 

 

◎約一カ月の間を経ての今回の施術。

1週間前から、体調を崩して、疲労感が強い状態で、今回、受けることになりました。

担当の石井さんに器具を装着。
ちなみに石井さん、とても気さくな方で、感じの良い人です!

 

いよいよ、スタート!!

周波帯の強さはレベル1〜100までありますが、私の要望で、いきなりマックスの100にしていただきました。

「やはり、ツベコベ言わず、男なら100だろう!」なんて思いながら、レベルマックスに!(笑)

アイウェーブ特有の、筋肉の内側からの周波帯の心地よさを早い段階で、感じました。私には、レベル100が合っているのかも知れません。

 

私は左目の周辺が、振動によって、ほぐれやすく、右目の周辺の方が、ほぐれにくい傾向にあるようです。

 

●右利きなので、どうしても無意識に右目を使う。
       
●そのため、コリが強くなる。

とのことです!

 

今回はアイウェーブの施術中の疲労回復度合いを強く感じました。

施術前に疲労感が強ければ強いほど、瞬間的な『回復感覚』を実感するのかも知れません。

 

疲労感が大きいため、施術前の視力は、両目とも0.7でした。

そして、施術後に視力を測定すると、今回は両目とも0.8に。

 

0.1のアップでしたが、数字以上に、疲労感が和らいだ感じがありました。

気分が上昇しているためか、施術後、石井さんや、この日初めてアイ・ウェーブを体験した知人との会話でも、私は妙にテンションが高かった気がします(笑)

 

今回は施術前と施術後の疲労回復の度合い(=振り幅)が最も大きかったかも知れません。

帰宅への道のり。
ぐずついた前日の天気から、うって変わって、快晴の、この日。

アイ・ウェーブによる疲労回復のためか、見えてくる景色の美しさを感じました。
足取りも、軽やか。映りよく目の前の光景に、意気揚々と歩く自分。ふと、そうなっていました。

 

マッサージなどによる人の手では触れることが不可能な目の奥にある筋肉
そこをほぐすことで実現する、ストレートな眼精疲労の軽減。

アイ・ウェーブならではの、眼精疲労の回復に伴う『オリジナルな心地よさ』は、確かに存在するかと思います。

 

皆さん、機会があれば、体験してみては、いかがでしょうか?

 

詳しい情報は、アイシンク株式会社の石井さんのフェイスブックにて⤵

https://www.facebook.com/events/1014138048716275/

 - ビジネス・一般