METHOD NETWORK【メソード ネットワーク】

人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸に、トニー・マサキが皆さんに御届けする総合情報サイト!

イチロー選手、マリナーズで会長付き特別補佐就任! ~衝撃的凄さ~

   


皆さん、こんにちは!!

昨日、日本でも、アメリカでも大々的に報道されましたがシアトル・マリナーズにおいて、イチロー選手が、会長付き特別補佐に就任しました。

電撃的な発表です!

 

今年の出場はなくなりましたが、選手として、チームに同行し、同じように練習しながら、球団のアドバイザリーの役割を担うということ。

(来季以降、選手として戻ること可能性も!)

これにより、永久的チームに残留する資格を得たということです。

 

で、この報道によって、マスコミで、「事実上の引退だ!」「不可思議に去る」というように、否定的な見解を述べているのも、チラホラと見受けられます。

 

ですが、私の見解は、まったく違います。

これは、凄いことだと思えます。(ヤンキースの田中将大投手など、多くの現役選手からも見解と同意見)

 

一般的に、戦力外になった選手や、引退した選手が、一緒に一軍の選手と練習するような状況って、ありえないでしょう。

そもそも、球団の施設を借りることさえできません。

 

引退や戦力外になった時点で、悪い言い方をすれば、お払い箱なのです。

 

しかし、イチロー選手は、どうでしょう?

なんと、クラブハウスでのロッカールームもそのまま!!(※これ自体、ありえないことです)

試合に出ないだけで、あとは、これまで通りなわけです。

 

もっと、突き詰めてみると、

選手と練習するだけで、お金が貰えるわけです(笑)

「例え」ですが、トレーニングジムや野外で筋トレや運動だけして、それだけで給料をもらえる人って、世の中に、います?(笑)

 

会長付き特別補佐として就任したマリナーズのイチロー選手の役割は、とても重要になるのではないでしょうか?

つまり、専任コーチとしてではなく、極めて現役に近い形での選手のアドバイザーなのです。

 

これは、メジャーリーグの長い歴史でも、初めてのことでしょう。

選手とコーチの中間的存在が、チームをバックアップするということ。

 

これは、これからの『チーム・コーチ・選手の在り方』に対して一石を投じるかも知れません。

まさに、先駆者なのです。

 

~イチローと野球の関係~

野球との関わりを、いろんな形でファンに掲示してくれていると思います。

 

私としては、今後のイチロー選手が楽しみです。

 

私はファンとして、『喪失感』は、一切ありません(笑)

 - スポーツ