METHOD NETWORK【メソード ネットワーク】

人生を豊かにする方法論(メソード)や人々の役に立つ知識を軸に、トニー・マサキが皆さんに御届けする総合情報サイト!

検証『日本人が、夜桜に魅了されてきた理由』

   


皆さん、こんにちは!!

4月に入り、冬の寒さはスッカリ忘れて、私も陽気な気候の中、意気揚々な毎日を過ごしています。

温かい気温って、やはり良いものです。身体も動きやすくなり、それに連れて、積極性も生まれやすくなるような気がします。

 

ところで、先日、当ブログにおきまして、このような記事をアップしました↓

桜と四季、それは日本人として生まれてきたメリット!

日本人が、桜と四季によって、感性を養ってきたことに着目した私見です。

これに付随したことを今回は取り上げてみたいと思います。

 

~夜桜を楽しむ~

これは、日本人独特の文化であるように思います。

古来から日本人のを魅了してきた夜桜。 では、なぜ、夜桜が、魅惑的なのでしょうか?

 

まず、夜というのは、人の幻想を誘う時間帯であると思います。

夜の闇がもたらす独特の世界。日中よりも、自己の内面に意識を向けやすい時間帯ではないでしょうか。

『自分の世界』に留まる喜びを持ちやすいのが、夜なのだと思います。

太陽が輝く昼間には感じることのない『パーソナル・ワールド』

 

未来への夢を見ながら、仮想のシチュエーションに想像力を働かせる『自己陶酔の時間』

この時間を利用して、人は精神の安定を促進させているようにも思います・日中におきる喧噪によって、心が乱れているのを、修正するために、「夜」を利用しているわけです。

リラックスも深まり、イマジネーションが働きやすい『設定』にもなるでしょう。

 

このようなクリエイティブ・モードの最中に、夜桜を見ると、、、。

比較的、脳がクリーンな状態に、夜桜の美しさが視界に入ってくるので、想像力が豊かな状態が躍進すると思われます。

ここに、もし、ライティングが桜に施されていたとしたら・・・。

 

夜桜のシーンが、ファンタジー空間として、認識されること、この上ないでしょう。

〇夜の幻想

〇桜そのものの美しさ

〇イマジネーションの高まり

〇ライティングの妙味

これらが合致し、日本人は、いつも魅了されているのだと想定します。

 

夜桜

それは、日本人の想像力を最高潮にしてくれる、かけがえのないものです!!

 - 人生・生活