トニー・マサキ ライフブログ~メソード・ハピネス~

❝芸術とスピリチュアル、そして人生と幸福に関しての話を提供するブログ❞

『メソード・アクティング認定証』を授与された、あの日 ~ゼン・ヒラノ先生が、私たちに語った言葉~

   


 

皆さん、こんにちは!!

今回、私から、お知らせがあります。
2017年6月4日(日曜日) ニューヨーク・アクターズ・スタジオ正会員ゼン・ヒラノ先生から、武部奨氏と共に『メソード・アクティング認定書』を頂きました。

 

俳優の専門的演技技術ならびに表現力・想像力向上トレーニングでもある『ザ・メソード・アクティング』

ロシアの俳優マイケル・チェーホフが開発した心理身体的訓練『マイケル・チェーホフメソード』

 

この認定書により、ゼン・ヒラノ先生直伝の、この両テクニックを、人に教え広めることを正式に許可公認されたことになります。

 

俳優をされている方、これから俳優を目指す方、あるいはアーティストの方、社会人として活躍されている方、人生の悩みに苦しんでいる方々。

この両テクニックは、どの分野、どの年代の方々にも、お伝えできるものです。

想像力をアップさせ自己を高め、人生を充実させることに役立てることが出来ます。

 

これから私自身も、ゼン・ヒラノ先生公認による、メソード・アクティング認定者として、邁進していきたいと思います。

 

 

今日の記事では、この認定者を頂いた当日に、私と武部奨氏に対して、ゼン・ヒラノ先生が語った言葉について、ご紹介します!

 

「私たちだけのものではなく、より多くの方々にお伝えしたい!」

そのような思いで、この記事を書きました。

 

ゼン・ヒラノ先生による『名言』

皆さんにシェア致します。

 

~ゼン・ヒラノ ワード~

●河口湖にある、ゼン・ヒラノ先生の自宅兼スタジオに、お伺いさせていただきました。

ゼン・ヒラノ先生、そして女優であり演技講師であり、奥様のミユキ・ヒラノ先生に、迎えられ、「故郷」に帰ったかのような居心地の良さを感じました。

 

ゼン先生から、「遠路はるばる、よく来たね」という言葉をいただき、その後、会話が弾みます。

そして、ゼン先生は、いきなり、ある質問を切り出します。

 

「あなたたち、五次元の世界が存在することが、科学的に実証され始めたことを知っている?」

 

唐突ですが、スケールの大きい質問と話題を切り出してくること。

 

ここが、ゼン・ヒラノ先生の凄いところでもあります。

戦後まもなく、単身、アメリカ・ニューヨークに向かった師。
(※当時の状況を踏まえれば、これだけでも驚くべきことだと想像できるでしょう。)

 

実は、プロダンサーに成るべく渡米したのですが、現地に、アメリカ人女性から、「ニューヨーク・アクターズ・スタジオのオーディションを受けないか!」と強く薦められます。

 

『ニューヨーク・アクターズ・スタジオ』

創始者 リー・ストラスバーグ氏

ジェームス・ディーン、マーロン・ブランド、ポール・ニューマン、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノらが在籍し、このスタジオで経験を積んで、役をリアルに演じるためのテクニック(=メソード演技)を映画や舞台にて体現していきました。

俳優の殿堂と言って過言ではない、名門中の名門スタジオ。ゼン・ヒラノ先生は、類なる才能と想像力を認められて、なんと、当時でも異例の『一発合格』をされました。

 

スタジオの正会員になってからも、リー・ストラスバーグ氏のそばで、演技の神髄を学び、そして演出家としてポール・ニューマンやロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノからも一目置かれる存在となります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%8E

 

そのような経歴のゼン先生であるが故、やはり、考えていることも『壮大』であります。

 

「五次元ですか?」と、私も思わず唐突な質問に驚きをこめて、このようにゼン先生に返答しました。

 

ゼン先生「そう。五次元、、、。では、その五次元の世界をどのように自分で体験できるか?考えてみたの。」

「どのように体験するんですか?」

ゼン先生「たとえば、(マイケル・チェーホフメソードの)フローティング・センセーションを行なったとき、、、。私は訓練を重ねたので、手をゆっくり上に動かしたら、自然と上へ上へと、(まるで水中浮遊しているかのように)手が勝手に浮きあがるような感覚になる。」

 

私は、このあとゼン先生が、何を語るか、興味津々でした。

そして、ゼン先生は、続けます。

 

ゼン先生「その時、(私の心に)感動があるの!その感動している状態にこそ、五次元の世界に結びつく大きなヒントがあるような気がするの。」

 

人が感動したときに、見えない力(エネルギー)細胞レベルで全身を覆い作用する。
その瞬間にこそ、日常からは、かけ離れた次元に到達しているのかも知れない。

感動によって、誰しも、その瞬間、『五次元の世界』に身を委ねている・・・。

 

ゼン先生の話は、このような意味なのではないかと私は思いました。

やはり、ゼン先生の話は、スケールが違います。

 

そして、私たちに、ゼン先生は、このように語りました。

ゼン先生「マサキもススムも、これから、自分で研究していって欲しい。」

 

おっしゃる通りだと思います。
認定書を頂いて、そこで完了ではなく、なおも飛躍すべく、勉強し追求していくこと。

ゼン先生が、あえて五次元についての話題を語ったのは、実は、自分で研究することの大切さを私たちに伝えたいからだと、その時、認識しました。

 

社会生活で、色々な学びがあります。すべての出会いと体験が、私の礎を確固たるものにしてくれるでしょう。

 

修得した演技技術をもとにした、社会貢献

人の役に立つために、ゼン・ヒラノ先生、ミユキ・ヒラノ先生から頂いた演技技術を、どのように生かすか。

私のこれからが、始まります。

 

ゼン・ヒラノ先生から『メソード・アクティング認定証』を頂いたことを光栄に思い、私は、これからも謙虚に、ただひたむきに邁進していきます。

皆さん、今後とも宜しくお願いします。

 

~我が演技の師に、感謝を込めて~

 

 - アート(表現に関する全般)